リーディングスター

活動状況
活動状況
※活動内容は随時見直しを行います。
補助事業
補助事業
本制度では、リーディング育成企業として認定を受けた事業者を対象にした補助事業として、「リーディング企業成長助成補助金」の公募を行っています。これは、県内の中小企業の事業化に向けた新規性を有する技術開発や、その技術を活かした商品等の事業化展開の取り組みを支援するもの。開発だけでなく、デザイン等の改善や販路開拓、展示会開催・見本市参加、生産性向上などの事業も補助の対象となります。審査会を経て採択された事業に対し、1,000万円を上限に、事業費の2/3以内までを補助します。
補助事業
サポートチームによる支援
サポートチームによる支援
リーディング育成企業に対して、県や産業支援機関等をはじめとした協力機関のメンバーからなるサポートチームを結成。企業の策定した成長計画の進捗状況を把握し、適した支援策の実施・提案に繋げるため、定期的な面談を実施します。面談の内容を受け、サポートチームは各種支援策の情報提供や、支援措置を受けるために必要な手続きのフォローなどを行います。その他にも随時、企業からの質問や相談へ対応し、成長計画の実現を後押しします。
セミナー
企業が自社の付加価値を高め、成長していく上で重要な要素の一つが情報収集です。刻一刻と変わる世界情勢や、それに伴う経済状況の変化に対応するには、常にタイムリーな情報を集め、経営方針や事業展開に活かしていく必要があります。本制度では、参加企業を対象として、支援制度を紹介する説明会や各種セミナーなどを開催。セミナーを通じて、今後の事業展開のヒントとなる情報や事例などを紹介していきます。
【これまでに取り組んだ支援】専門家による支援
専門家による支援
昨今の厳しい経済環境の中で中小企業が事業を継続・発展させていくためには、環境の変化に伴う様々な問題を解決していく必要があります。より客観的で適切な経営課題の把握と複合的なアプローチによる課題解決を行うために、経営課題の抽出から現場指導・改善支援を一貫して行いました。
経営指導
現場改善
【これまでに取り組んだ支援】IPO(新規公開株)
新規公開株
企業が持続的に成長する上で必要な要素の一つが「株式上場」(IPO)です。上場によって資金調達や知名度の向上、経営体質の強化、優秀な人材の確保といったメリットが得られ、健全な企業経営と成長に繋がります。一方で、上場には厳しい審査やそれに向けた長期的な準備が必要。株式上場に関する専門家や上場の経験者を招いてのセミナーや研究会を開催し、上場について学ぶ場を設けました。
IPO