リーディングスター

現場改善
現場改善
強い競争力を持つ企業を目指す上で欠かせないのが、製造現場の工程改善です。5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)や生産管理・品質管理の改善を行うことで生産性向上や在庫削減などが図れ、企業の体質強化に繋がります。本事業では、県内大手企業の改善アドバイザーや各分野の専門家等を支援企業に派遣し、社員の皆さんと一緒に改善作業を進めていきます。現場改善に取り組んだ企業の感想や成果、改善後の社内の変化などを聞きました。
株式会社 建鋼社
リーディング企業認定へ
リーディング企業認定へ

リーディング企業認定を受けるにあたり、雑然としていた生産現場の整理・整頓・清掃に着手。当初は多忙な仕事の時間を整理整頓に充てることに社内で戸惑いも。しかし、派遣された指導員から大企業の生産現場のノウハウを学ぶうち、指導員と同世代の若手社員を中心に少しずつ意識に変化が表れました。その甲斐あって、2014年にリーディング企業として認定。その後、熊本地震で大きな被害を受けましたが、グループ補助金を活用し工場再建を行いました。

意識が変わることで社風も仕事効率も改善!
意識が変わることで社風も仕事効率も改善!

余計なものが少しずつ減って有効スペースが広くなり、ひと目で資材の管理ができる環境が整うと、驚くほど作業効率がアップ。さらに、改善を通じて社員同士のコミュニケーションが増えたことで社風にも変化が起き、社員一人一人が「(現場改善を)やるのが当たり前」という気持ちを持つように。また、大手ゼネコンからの依頼の際は、どのような環境で製造されているかをチェックする現場検査が入りますが、同社の常に整った環境が安心感と信頼感を生み、次の仕事に繋がっています。

会社情報を詳しく見る