リーディングスター

米善機工
米善機工
セミコンダクタ
モビリティ
グリーン

企業詳細イメーシ企業詳細

1946年創業・1962年設立の「米善機工株式会社」。製造業の現場で使用される機械・工具・機器全般を取り扱う機械工具商社として70年以上にわたり、県内の半導体、自動車、造船、鉄工、食品分野の製造現場を中心にサポートしてきました。
短いスパンで事業環境が激変する現代においては独自の成長戦略が必要と考え、2012年の設立50周年を機に、長期事業戦略「YBS2020(ヨネゼンビジネスストラテジー2020)」を策定。2020年までの9カ年計画を3カ年×3期に分け、「ホップ40・ステップ50・ジャンプ60」のキャッチフレーズの下、最初の3カ年で40億円、次に50億円、そして最後の3カ年で60億円の売上達成を目標として取り組んでいます。
「YBS2020」実践の一つとして新設したエンジニアリング部門では、同社の強みであるQ(業務品質)・C(原価)・D(納期)・P(取扱商品)・S(提案)・M(人材)で競争力強化を図ったうえで、機械・工具の販売に加え、設計から設置工事、メンテナンスまでをトータルでサポート。今後は、ロボット導入によるラインの自動化などを一括して請け負うことができる「エンジニアリング商社」を目指しています。
また、IoT、AIなどによる技術革新が急速なスピードで進展する中で、製造現場においても情報集約と生産性向上を通じた高品質化を目指すために、「スマートファクトリ推進室」を新設(18年)。機械工具専門商社としての同社の基盤を活かし、生産工程の自動化を図るFA(ファクトリーオートメーション)企業と連携した、工場の見える化やロボット化、高品質化を達成するためのスマートファクトリ化を推進しています。
同社が経営理念として掲げるのは「四方善し経営」。顧客・会社・社員・地域社会の4つが好循環を繰り返すバランスのとれた健全経営を目指します。リーディング育成企業に加え、同じく県が認定する「ブライト企業」や、経済産産業省による「地域未来牽引企業」の認定も受け、将来の熊本の産業を牽引していく企業として期待されています。

認定を受けるきっかけ
同社代表取締役・高橋不二夫さんは、「経営理念の『四方善し経営』と本制度が掲げる“地域への貢献”という理念がマッチしていた」と、本制度への申請のきっかけを振り返ります。加えて、長期事業戦略の推進に関するサポートにも魅力を感じ、2014年12月にリーディング育成企業の認定を受けました。認定当初、付加価値額10億円という目標は大きな壁でしたが、5年で売上・付加価値ともに大きく飛躍。付加価値額の目標達成が現実的なものになってきました。また、「四方善し経営」の一つ「社員善し」を実現するため、県の担当者から紹介された、(公財)くまもと産業支援財団の専門家派遣制度を利用した組織改革にも取り組む同社。それに合わせて新たな人事・賃金・評価制度を導入し、それぞれを見える化したことで、社員のモチベーション向上にも繋がっています。「四方善し経営」実現のためには、社員一人一人の成長が不可欠。それにより会社が成長し、顧客満足を提供することができ、地域社会への貢献へと繋がっていきます。さらに、教育研修制度にも力を入れており、階層別の研修のほか、国家試験の取得奨励などを通じて、人材育成にも積極的に取り組んでいます。
本制度への想い
同社では、本制度を「県経済を活性化させる上で大変有効な制度」と評価しています。今後も専門家派遣事業や補助金制度を活用し、リーディング企業を目指す意向。また、事業を通じて県との関係にも変化がありました。これまで県に支援を依頼する際は、「企業側がお願いする」というのが一般的でしたが、本制度では情報提供やさまざまな相談においても、県の親身なサポート体制があります。「そうした手厚いメリットを享受するなら、企業側もその期待に応えなければ」と高橋さん。また、リーディング育成企業の認定が切れてしまった企業に対しては、認定期間後も受けられるサポート制度があれば、「企業も意識を高められるのではないか」と提案します。

今後の事業方針
各種製造工場の品質と生産性向上のサポーターとして、これまで時代の変化に適合し成長を遂げてきた同社。IT化で業界構造が変化し、競争が激化している時代を生き抜くために、企業としての機能の進化を図ります。既存事業の強化を図りつつ、設計から工事、保守までをトータルコーディネートできる「エンジニアリング商社」としての成長に注力。「今後、一層多様化するニーズを的確に捉え、最適なシステムやサービスをタイムリーに提供し、モノづくりの品質と生産性向上に役立てるオンリーワンの存在になりたい」(高橋さん)との思いの下で社員が一丸となり、100年企業を目指します。
求める人材
代表取締役 高橋 不二夫さん
求める人材
弊社のモットーは、「明るく、楽しく、元気良く」。“仕事の充実=人生の充実”と考え、仕事と人生の相乗効果で社員が仕事とともに幸せな人生が送れる「ワークライフハピネス」を目指しています。「人があってこその会社」と考え、人材づくりにも力を注いでおり、教育研修制度が充実。チャレンジシートを通した目標設定・面談のほか、各種研修受講や国家資格取得を奨励し、社員のスキルアップを図っています。クライアントの課題を解決できるトータルソリューションのビジネスを成功させるためには、聞く力、考える力、やり遂げる力、人を動かす力が大切。そのために、自ら考えて行動することができる想像力とバイタリティに溢れた人材を求めています。
会社名/米善機工株式会社
住所/熊本市中央区十禅寺1-4-80
TEL/096-353-4131
URL/https://www.yonezen.co.jp/
資本金/3,600万円
社員数/61名
(2019年1月現在)