リーディングスター

シントワールド株式会社
シントワールド株式会社
フード&ライフ

企業詳細イメーシ企業詳細

「シントワールド株式会社」は、ホテルで使用される歯ブラシやカミソリ、シャンプー、石鹸、化粧品といったアメニティ製品を自社で開発・製造。また、バスタブや室内家具、介護衛生用品、生活雑貨など多岐にわたる商品を取り扱っています。1994年の創業当初から、アジア諸国での海外OEMをいち早く取り入れて自社製品を展開。高いコストパフォーマンスを実現させることで、業界に新風を巻き起こしました。現在は東京、沖縄にも支店を開設。本社を置く八代に加え、ベトナムにも工場を保有しています。
化粧品製造業の許可も取得している同社のアメニティ製品は、多くが自社オリジナル品。企画から販売までを自社で完結させることでコスト面での強みを持ちつつ、優れたパッケージデザイン力と、ホテルごとに異なる仕様への柔軟な対応力を持つ同社に、顧客からの支持が集まっています。これまでに全国の企業と取引実績があり、都市部に展開するビジネスホテルから有名リゾートホテルまで、数千社で同社商品が採用されています。さらに、近年のインバウンド需要で宿泊施設数は増加傾向にあり、それに比例して同社も著しい成長を見せています。
そうしたホテル業界の活況で、より高品質で付加価値の高い商品や高級志向アイテムへの要望が高まるなか、同社でもデザイン力を武器に新たな商品や、プラスチックの使用を減らした環境配慮型の素材開発にも力を入れています。今後も、商品のブランドイメージを高めることで会社の付加価値が上がり、地域経済と雇用促進にも貢献でき、結果として企業に利益がもたらされるという好循環を目指しています。

認定を受けるきっかけ
同社は、2018年度に「八代市未来チャレンジ企業」の認定を受けたことをきっかけに、同市商工政策課より本制度を薦められ、2019年12月にリーディング育成企業の認定を受けました。認定後間もないため、支援メニューの活用はこれからですが、今後さらなる需要アップや海外への販路拡大など、売上拡大の余地が見込まれる同社は、今後10年で売上高5倍増を目指しています。そのため、補助金を活用した積極的な商品開発に加え、大学や研究機関と連携した技術開発やエビデンスの取得などにも期待しています。
本制度への想い
一つの会社で得られる知見や取り組むことが出来る範囲に限界があるなか、リーディング育成企業になることで多方面からの支援やアドバイスを受けられるのが大きなメリットと感じている同社。また、中小企業が進めるさまざまな取り組みに対し、補助金をはじめとする県の全面的なバックアップがある手厚さにも魅力を感じています。中でも、県や公益財団法人くまもと産業支援財団の担当者による細やかな支援や情報提供、直接面談による相談は本制度ならではの魅力だと感じています。
今後の事業方針
利益確保や品質管理の難しさから同業他社の撤退が相次ぐ中でも、同社は着実に実績を積み上げ、成長を遂げています。現在では、ホテルアメニティを製造・販売する企業としては、全国トップクラスのアイテム数と販売力を誇ります。ホテル業界は今後も継続的な成長が見込まれるだけに、同社の事業も拡大の余地があります。こうした状況を、同社では「新商品の開発を含めた次の段階へ進化する好機」と捉え、本制度を活用してさらなる成長を目指します。
求める人材
取締役 勝井 邦夫さん
求める人材
弊社は少数精鋭のため、社員一人一人が自ら考えて業務を遂行することを求めています。当初は上手くいかないこともありましたが、それぞれに裁量を与え判断させることで、ここ数年で社員の能力が大きく向上しました。今では働き方も効率的になり、残業もほとんどなくなった上、有給休暇取得率もほぼ100%です。失敗しても原因を分析して次につなげることや、責任感を持ち積極的に仕事に取り組むことを重視。上司の顔色よりもお客様のことを考えて業務に当たることが第一としています。また、社員には子育て中の者も多く、社員の子どもたちがやって来て、会社がにぎやかになることもあります。安心して幸せに働ける職場環境を実現し、地元・八代で経営基盤を盤石にしていくのを目標にしています。
会社名/シントワールド株式会社
住所/八代市奈良木町2436-10
TEL/0965-31-6961
URL/http://www.sintoworld.co.jp
資本金/1,000万円
社員数/26名
(2020年2月現在)