リーディングスター

ネクサス株式会社
ネクサス株式会社
クリーン

企業詳細イメーシ企業詳細

1964年開催の東京オリンピックを契機に、爆発的に普及したカラーテレビ。
その年、世界初の合成樹脂「ベークライト」を使ったテレビ部品の加工事業を柱に、「ネクサス株式会社」が創業されました。その後、高度経済成長期のニーズに応えながら、事業領域をプラスチック射出成型金型の設計・製作および射出成型部品製造へと拡げ、更にプラスチック成型部品への塗装やレーザーマーキングなどの塗装分野、最も軽い実用金属と言われるマグネシウム合金射出成型部品の製造と、時代に合わせて拡大・進化させてきました。また、製品自体もより高い精度、コストパフォーマンスが要求される自動車部品へと変化し、半世紀以上にわたり、ものづくりの歴史とともに進化してきました。
 同社は、国内外の自動車メーカーの車両に搭載されるマグネシウム合金やプラスチック部品を主に製造。樹脂製のエアコンやメーターなどの電装系部品から、エンジン制御用のセンサー部品に至るまで、幅広い製品を手掛けています。さらに、金型や成型、二次加工、ロボットなどの高度な技術を結集させ、製造工場の自動化・省力化機器も自社で開発しています。その知見を活かし、お客様からの仕様を元に、企画・設計から生産システムまでワンストップで提供できる「 One Stop Manufacturer & Integrated Engineering 」をコンセプトに、部品メーカーとして、またロボットシステムインテグレーターとして、様々な企業の課題解決に役立っています。
 時代と環境の変化を予測し、新たな技術や分野の研究を続ける同社。現在も、熊本保健科学大学の飯山教授の温熱療法研究に協力し、医療補助機器の新規開発に取り組んでいます。また、長年培った独自の技術とノウハウを活かし、使い手の立場から生産システムを構築する「開発提案型企業」へとシフトし、労働力不足や技術承継など、産業界が抱える課題解決を目指しています。

認定を受けるきっかけ
本制度が立ち上がって間もなく県から同社に案内があり、「さまざまな支援を得られて今後の企業発展や地域貢献などの助けになる」との思いから2010年に申請。同年、リーディング育成企業に認定され、その後2012年にはリーディング企業認定を受けました。同社社長の平澤純一さんは、「リーディング育成企業になる前から県の支援を積極的に活用し、付加価値額の向上に取り組んできました。リーディング企業に認定されると企業イメージの向上にも繋がると思います。今後はリーディング企業としての自覚を持ち、自社の発展のみならず、地域社会の活性化と県産業の発展に微力ながら貢献したい」と話します。
本制度への想い
大手メーカーなどのグループに属さず、独立した部品製造会社として歩んできた同社。「熊本に限らず、メーカーの下請けだけの中小企業は、メーカーからの発注が安定している時は発展できるが、その一方で(メーカーの)生産拠点の海外移転や減産などの影響を直接受けることにもなる」と平澤さん。そこで平澤さんは、熊本で新たに起業する会社や社内ベンチャー、県外からの誘致企業などを本制度で支援し、「(支援対象企業が)もっと研究・開発に力を入れ、オンリーワンの技術・サービスで付加価値を高めて新しい商品や事業を創出していくことができれば、熊本の産業や地域経済の発展が望める」と考えています。また、リーディング企業の認知度をさらに高め、県の「ブライト企業認定制度」のようにリクルートでの効果を生むことも期待しています。
今後の事業方針
電気自動車やIoT、AIなどの登場により、今後10年で大きく変わると予想される自動車産業。同社は、車両の更なる高機能化・電装化等により使用部品は変わっても、小型化や高性能化によって部品総数は大きく変わらず、結果としてマーケットが広がるわけではないと予測しています。そこで必要になるのは、より高度な技術とノウハウ。そのために各種セミナーに参加して積極的に情報収集を行うとともに、日頃から大学・企業などと共同で研究・開発に取り組んでいるほか、人材育成にも力を注いでいます。同社は、そうした取り組みを通して、今後もリーディング企業として県の産業発展に貢献していきたいと考えています。
求める人材
代表取締役社長 平澤純一さん
求める人材
会社は組織で業務を行うので、気配りができることが重要です。また、弊社社員には、「知識を蓄える努力ができ、それを理解して知恵として使えるような感性」を持ってもらいたいと思っています。もちろん、すぐには難しいと思いますが、まずは好奇心旺盛で多趣味なだけでも構いません。加えて、やる気とモチベーションを持ち続けられること。常に自分なりの課題を持ち、ヒントを探し求める努力を怠らないことも大切です。弊社では2015年に、さまざまな職種や現場での「KAIZEN」を掲げ、社内を18班に分けたプロジェクトチームを発足させました。普段から改善を意識して考えるクセを社員に持たせ、「KAIZEN」が自然に行える企業風土にしていきたい。そして、高度化する事業で活躍できる人材を育てていきたいと思っています。
ネクサス株式会社
住所/玉名郡南関町下坂下1683-4
TEL/0968-53-8181(代表)
資本金/9,170万円
社員数/187名
(2019年6月現在)