リーディングスター

阿蘇ファームランド
阿蘇ファームランド
フードライフ

企業詳細イメーシ企業詳細

世界有数のカルデラ・阿蘇の雄大な自然に囲まれた阿蘇くじゅう国立公園内にあり、観光と健康を融合させた独創的な“総合健康増進施設”を展開する「株式会社阿蘇ファームランド」。1995年の開業以来、アミューズメント施設の枠を超え、楽しさとともに健康づくりへの意識向上、健康動作の実践に向けたオリジナルの「健康体験プログラム」を開発・提供し、県内はもとより国内外から多数の利用客を集めています。
 同社の健康体験プログラムは、健康に関する各分野のプロフェッショナル集団「(一社)日本健康増進学術機構」総合監修の下で開発され、日帰り・滞在で利用されています。また、健康の3大要素「運動」「癒し」「栄養」を主眼に、動きの中にゲーム性を取り入れ、一般的な測定に楽しさを付加した肉体年齢測定をはじめ、体を温めることで免疫力を高める温熱効果と、心身にリラックス・癒しを与える健康温熱窯、管理栄養士による徹底監修のもと、それぞれの料理に栄養素やカロリーを明示した食事メニューなど、「病気にならないためのカラダづくり」を目指しています。さらに、最新鋭の機器を使い、現在の体の状態が即座に分かる日本最大級の健康チェックフロア「健康パビリオン」、健康の正しい基礎知識を楽しく学ぶ「健康キャンパス」を設置するなど、総合的なアプローチで自分自身の健康と向き合える環境設備・メニューで、利用客の健康維持をサポートしています。
 同社は、環境・ニーズの変化に的確に対応できる「柔軟性」や、常にチャレンジ精神を持って新たな価値を作りだし実践する「創造性」「行動力」が企業活動にとって重要な項目と考えています。その上で、社会課題にもなっている生活習慣病の予防や健康年齢の延伸に向き合い、生活文化の向上、さらには地域社会の活性化に貢献することを目指しています。

認定を受けるきっかけ
同社は、開業当初より一貫して健康をテーマにした事業を拡大し続け、集客・売上も順調に増加。2010年には、熊本県健康サービス産業協議会が所管する「くまもと健康志向型プロダクツ」に認定されました。そうした取り組みや実績に対し、県から本制度の案内があり、同社も趣旨に賛同。2011年にリーディング企業事業者・第1号に認定されました。認定後は、第1号企業として、これまで以上に熊本県の発展に寄与していくことを会社・社員が意識し、取引企業などからの(制度に対する)認識や信頼を高めることに努めています。タイアップ依頼やヘルスツーリズムでの利用、インバウンド客誘致に向けた海外メディアや視察の受け入れ、求人の際の企業イメージ向上など、さまざまな面で本制度のメリットを感じている同社。同時に、認定企業として責任あるサービスの提供を行う必要性を強く感じています。
本制度への想い
阿蘇の自然や観光・レジャー要素と健康を融合させた非日常空間を、人々の日常生活へと繋げ、社会課題の解決を図るという“新しい観光のカタチ”を進化させてきた同社。リーディング企業第1号の認定を受けたことで、これまでの取り組みが認められたという自信と、熊本県の経済を牽引していく企業としての責任感が増し、社員一人一人が「お客様に対する健康への思いを強くした」と企画広報部の森山千鶴さん。今後も、本制度で得られる価値や各種サポートを「健康事業を地域へ広め、推進していく大きな力」とし、県・自治体と連携しながら事業に取り組んでいきます。
今後の事業方針
同社が取り組んでいるテーマ“健康”は、老若男女問わず、どんな時代にあっても万人の関心事です。今後進行する高齢化社会においては健康維持の必要性がより高まり、身体の健康はもちろん、心の健康についても重視されます。同社では今後も、心身ともに健康であり続けることの重要性を唱え続け、非日常空間であるからこそ得られる気づきや絆づくり、普段では味わえない阿蘇ファームランドならではの体験を提供することを使命と捉えています。地域や県との連携の中で、予防医学の観点から健康への取り組みを進化させ続け、自然・食環境に恵まれた“パワースポット”である阿蘇、そして2016年の熊本地震を乗り越えようとする九州の中心・熊本から、健康と元気を世界中に発信することを目指しています。
求める人材
管理本部 総務部門 福本景子さん
求める人材
阿蘇の大自然に囲まれた環境で、お客様が楽しみながら施設を使い、健康づくりを推進するためのお手伝いが、弊社スタッフの大きな役割です。こうした仕事には、「人と接すること」が好きで、「人の役に立つことにやりがいに感じる」という人が向いていると思います。また、弊社でしかできないような仕事もあり、入社後は一人一人の適性を見ながら配置が行われ、実力を発揮できるような環境づくりに努めています。現在、管理職の3割が女性で、出産・育休後に復帰する女性社員がほとんどです。若くても熱意があればキャリアアップができ、新卒入社後7年で管理職になった社員もいます。毎年県内から多数採用しているので、自然が好きで、お客様に喜ばれる施設を目指して、ともに尽力いただける人の応募をお待ちしています。
株式会社 阿蘇ファームランド
住所/阿蘇郡南阿蘇村河陽5579-3
TEL/0967-67-3900(代表)
資本金/3,000万円
社員数/約200名
(2019年4月現在)