リーディングスター

サイバーレコード
サイバーレコード
セミコンダクタ
社会システム

企業詳細イメーシ企業詳細

EC運営代行・ネット通販コンサルティングを行う「株式会社サイバーレコード」。2008年の創業から10年余りで急成長を遂げ、IT企業としては県内大手であり、ECサポート企業としては九州トップクラスの企業になりました。時代とともに急増するECサポート企業の中でも、商品企画からデザイン、写真撮影、マーケティング、カスタマー対応までクライアントに代わり一括代行する独自のスタイルで、その地位を確立してきました。現在、提携パートナーである「Amazon」「楽天市場」をはじめ、「Yahoo!」「LOHACO」などの業界大手のECモールで、運営代行企業として200社以上の売上アップに貢献しています。
これまで時代の先を読む戦略で新たな市場を開拓してきた同社。例えば、サービスの一つである「Amazon運営代行プラン」は、一括代行を行うほか、Amazon専門のコンサルタントが売上アップにつながるノウハウをサポートするというもの。このサービスは、Amazonのシェアが急上昇を始めた数年前、まだAmazonで戦略的に商品を売るためのサポート企業がなく、当時のクライアントと二人三脚でその手法を模索したことがきっかけで生まれました。代理店制度を持たないAmazonに対し、専門のサポート体制が必要と直談判を続け、結果として九州でのシェア拡大を狙うAmazonとの利害が一致し、提携パートナーになりました。現在、Amazonで、ECサポート企業が複数の企業を扱うマルチアカウントを持つのは同社のみで、他企業にはない強みとなっています。
近年は、ふるさと納税事業にも注力。業界大手のモール「ふるさとチョイス」や「楽天ふるさと納税」の、九州唯一の提携パートナーでもあります。加えて、電通グループやふくおかフィナンシャルグループ、Eストアーなどの上場企業とも業務提携。運営企業や運営自治体を着実に増やしています。同社のミッションは、「With EC, create regional value. 地域の価値をEコマースで創る」。これからも新しいECの可能性を武器に、地域貢献を図ります。

認定を受けるきっかけ
本制度を通じて県からさまざまな支援が受けられることから、「(県から)堂々とえこひいきしてもらえる制度」との認識を持ち、申請にいたった同社。17年12月にリーディング育成企業の認定を受けました。情報提供や専門家からのアドバイスを受け、労働環境を改善していった結果、売上も大きく向上。それに伴い、認定からの2年間で雇用者数も21名から75名に増えるなど、企業として急成長しています。一方で、成熟したIT企業がまだまだ少ない熊本。同社マネージャーの福田奈奈さんは、「大学でITを学んだ学生の受け皿となる企業が少なく、多くの人材が県外に流出している。そんな彼らの受け皿になるためにも、九州を代表するIT企業として成長していく必要がある」と話します。また、リーディング育成企業に認定されたことが、会社のブランド価値を高める後押しにもなりました。
本制度への想い
「専門的な相談ができるホットラインができた」「サポートチームによるさまざまな支援体制が整っている」「これまでとは異なるコネクションを持てた」など、認定によるさまざまなメリットを感じている同社。しかし、本制度がスタートしてから、県内の多くの企業がリーディング企業を目指す中で、実際にリーディング企業認定を受けた企業は、現在6社のみ。「中小企業にとって、付加価値額10億円の達成は高い壁であり、組織自体を大きくしなければ達成は難しい」と同社社長室室長の原田健太郎さん。九州No.1のEC企業を目指し、リーディング企業認定を視野に入れ成長を続ける上で、「ただ目指すだけではだめ。続けていく努力と覚悟が必要」と強調します。
今後の事業方針
同社では、今後はAIやRPAなどの活用がさらに活発になるとの予想の下、本制度の支援制度を活用して最新技術を取り入れ、10年後に「九州のIT企業と言えばサイバーレコード」と呼ばれるような地位の確立を目指しています。また、今後成長が期待される地域通貨の運用に加え、既存のふるさと納税事業にも注力していく考えです。個人農家から大手企業まで、九州を中心に約5000件の取引先を持つ同社は、2018年に業務提携したふくおかフィナンシャルグループ等とともに、ECによる地方創生を図ります。さらに、地域活性化のために不可欠なのが、地元人材の雇用促進。現在、同社の社員の9割以上が熊本県出身者で、今後も可能な限り地元の人材活用に努める考えです。
求める人材
社長室室長 原田健太郎さん(左)とマネージャー 福田奈奈さん
求める人材
2019年2月に、社員一人一人のクリエイティビティを刺激する新社屋が完成。残業しない・させない取り組みにも力を入れ、社員が「働きたい」と思える環境づくりを実践しています。社員の平均年齢が31歳と若く、他部所との交流を深める歓迎ランチや社員発案のゲーム大会、フットサル部の設置など、新しい時代にふさわしい自由な取り組みも採用しています。こうした取り組みは、個人の知恵と行動力が必要とされるECのフィールドで、一人一人の可能性を最大限に発揮できる力につながると考えています。また、自由と裁量権、責任を持って取り組める環境、新規サービスを立ち上げるチャンスなど、年齢や入社年次に捉われず、やる気と積極性を重視。「ECで地域を変えるサービスを創りたい」という人を求めています。
会社名/株式会社サイバーレコード
住所/熊本市南区江越2-24-1
TEL/096-288-1022
URL/https://www.cyber-records.co.jp/
資本金/1,000万円
社員数/75名(グループ企業含む)
(2019年9月1日現在))